ティーン・ウルフ シーズン3の見どころ・キャスト徹底解説

2019年4月4日ホラー

2011年に放送を開始した「ティーン・ウルフ」の第3弾になります。

シーズン1シーズン2

あらすじ

前作の事件から4ヶ月が過ぎ、スコットと仲間たちは高校2年生になっていました。
デレクとアイザックは群れのメンバーであるエリカとボイドが失踪したことから2人の捜索をしていましたが、なかなか手がかりがつかめません。そしてビーコンヒルズには新たな敵が到着し、スコットを取り巻く環境は大きく危険をはらんでいくことになります。

出演キャスト情報

ここでは、今作から登場になったコヨーテ人間のマリア役を演じる「シェリー・ヘニッヒ」について詳しくご紹介していきます。

コヨーテ人間としてかなりワイルドなキャラを演じるシェリーですが、もともとはミスコンで優勝して芸能界入りをした経歴の持ち主です。

ミスコン優勝のおかげで奨学金を受けて演劇学校に入り、そこで演技の勉強に励みます。

2007年からはテレビドラマ「デイズ・オブ・アワ・ライブス」の主要キャストに抜擢され450回以上の出演実績を積みました。ティーン・ウルフ以外ではホラー映画「アンフレンデッド」の主人公ブレア役を演じたことで記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。全てがパソコンカメラだけで物語が進行していくという新しいホラー映画で、俳優たちの演技力の高さが評判になりました。

本作を見てシェリー・ヘニッヒに興味を持った方は「アンフレンデッド」や最近ではNetflixで配信されている「アフターパーティー」にも出演していますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

ティーン・ウルフ シーズン3のここに注目!!

前シーズンは12話構成でしたが、シーズン3から倍の24話に拡大されて放送になりました。視聴率が下がってくると話数も減っていくシビアなアメリカのドラマ市場ですが、これをみる限り「ティーン・ウルフ」はかなり好評なことが分かります。

そして複数の大きなストーリーが伏線を張り巡らせながら進行していくため、前作より複雑にサスペンス要素を含んだ内容が一度見始めるとやめられない面白さになっています。

主人公のスコットとアリソンは前作の最後で別れてしまいましたが、まだお互いに想う気持を持ちながらも、新たな恋の予感を匂わせる出来事もあり、今後の展開に注目が集まることでしょう。

前作より現れる敵も強く凶悪であることから、緊張感や面白さは確実にアップしていますが、残念なことに、今シーズンをもって降板するキャラもいます(誰かは、ネタバレになるので内緒です)。
降板理由については語られていませんが、本作の人気を支えてきた人なだけに本当に残念です。

しかしそのキャラの退場がどんな風に物語の中で描かれるのかも、今シーズンで注目したいところではないでしょうか。

「ティーン・ウルフ シーズン3」をVODで観よう!

「ティーン・ウルフ シーズン3」は、下記のVODで好評配信中です。

U-NEXT × 月1,900円
(31日間無料)
U-NEXTで観よう 
月400円
(30日間無料)
 amazon prime videoで観よう
dTV × 月500円
(31日間無料)
dTVで観よう 
× 月980円
(登録月無料)
 ビデオマーケット
で観よう
 
× 月800円
(30日間無料)
Netfrixで観よう 
× 月933円
(30日間無料)
TSUTAYA TVで観よう 
hulu × 月933円
(14日間無料)
huluで観よう