盗人から神の心に変わろうとする男の物語「レ・ミゼラブル」

ミュージカル映画, 恋愛

ビクトルユーゴー作で「あゝ無情」の題名でも知られる「レ・ミゼラブル」は、2012年イギリスで制作された大ヒットミュージカルです。
ヒュージャックマンやアン・ハサウェイ等の豪華キャストの出演でも話題となりました。

あらすじ

一人の男性の、境遇と心の葛藤を描いた物語。

ジャンバルジャン(=ヒュー・ジャックマン)は、子供のために1つのパンを盗み、その罪で19年もの間投獄されました。出所後、再び同様の罪を犯し捕まってしまいますが、それを免罪処分とした司教の姿に改心する事を誓います。

その後、知り合ったファンテーヌという女性から、彼女の子を託されたジャンバルジャンは、親子同然の暮らしを送ろうと奮起し市長にまで上り詰めますが、彼が身分を偽っていることや窃盗の免罪処分に納得がいかなかったジャベール警部(=ラッセル・クロウ)が再び彼を投獄しようと追いつめます。

追うジャベールと逃亡するジャンバルジャン、二人はそれぞれパリへ辿り着き混乱の時代に飲み込まれていきます。

みどころ

たくさんの大迫力シーン

映画冒頭から、大迫力のシーンに引き込まれます。
荒波に揉まれながら船を引き入れようと、自らを鼓舞するかのように歌う囚人たちの姿には、鬼気迫るものがあり、「圧倒された」「鳥肌が立った」とのレビューがかなり上がりました。(歌:Look Down)

ジャンバルジャンに恩を仇で返された司教でしたが、彼を咎めることなく、むしろ諭すように歌うシーンは心に響き、自分を庇う司教の優しさに心打たれるジャンバルジャンの表情がとても印象的です。

I Dreamed a Dream

「I Dreamed a Dream」(夢やぶれて)・・・これは、映画のCMにも使われており、切なく哀しいシーンに非常にマッチしています。

ファンティーヌ(アン・ハサウェイ)が、人生のどん底に落ち、その悲痛を弱々しくも美しい歌声で見事に表現しています。アン・ハサウェイの歌声に、「辛い気持ちが伝わってくる」「歌声がすごく綺麗」という感想を持った方が多いようです。

スーザン・ボイルが歌ったことでも大変注目を浴びました。

ラッセル・クロウの歌唱シーン

彼の歌唱力・声量・表現全てに引き込まれます。
「アクションだけではない、新しいラッセル・クロウを見た」「歌う姿が本当に格好良かった。」等、ミュージカルでのラッセル・クロウの魅力が盛りだくさんです。

最後まで圧巻

随所に泣き所が用意されている映画ですが、最後は圧巻のフィナーレです。
ジャンバルジャンが死に、悲しみに暮れる暇もなく歌が始まります。救いのない現実から解き放たれ、死んだ仲間達との大合唱。その姿は生き生きと力強く、「感動した」「もう一度見たくなった」と多くの方が感動したようです。

「レ・ミゼラブル」をVODで観よう!

「レ・ミゼラブル」は、下記のVODで好評配信中です。

U-NEXT 月1,900円
(31日間無料)
U-NEXTで観よう 
× 月400円
(30日間無料)
 amazon prime videoで観よう
dTV 月500円
(31日間無料)
dTVで観よう 
月980円
(登録月無料)
 ビデオマーケット
で観よう
 
× 月800円
(30日間無料)
Netfrixで観よう 
月933円
(30日間無料)
TSUTAYA TVで観よう 
hulu × 月933円
(14日間無料)
huluで観よう