科学がわからなくても笑える「ビッグバン★セオリー シーズン1」

2019年4月1日コメディ, 恋愛

「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」は、2007年の放送開始からシーズン12まで続くロングラン作品(2019年4月現在最終シーズン)、世界中で人気の大ヒットコメディドラマです。オタクな科学者達の恋愛や友情、日常生活をコミカルに描いています。
1回は約20分で、しかも一話完結型なので、気軽に観ることができます。
今回ご紹介するシーズン1は全17回。

あらすじ

シェルドン、レナード、ハワード、ラージの仲良し4人組は、頭の良い科学者だけど、オタクでちょっと変わり者。恋愛には縁遠い日々を送っていた。
そんなある日、近所にブロンド美女のペニーが引っ越してくる。レナードは彼女に一目惚れ。なんとかデートをしようと、慣れないアプローチに出るが―――――?

個性的な登場人物

「ビッグバン★セオリー」には、個性的なキャラクターがたくさん登場します。
今回は、シーズン1から出演している主要な人物を紹介します。

シーズン1の初めのころは、まだキャラクターも定まりきっていませんが、回が進むにつれ、性格が確立されていき、こなれてくるので、どんどん面白くなっていきますよ!

シェルドン(演:ジム・パーソンズ)

カリフォルニア工科大学の理論物理学者。専門はひも理論。IQ187。
たいへんな変わり者。天才肌で、自分はいつかノーベル賞を取ると信じている。
悪気があってのことではないが、周りを不快にさせる発言が多い。
こだわりや決まりごとが多く、お気に入りの席には他人を座らせないなど、周囲を困惑させることもしばしば。
寝込んでいる時に歌を歌ってもらうなど、可愛らしい子どものような一面もある。
嫌な奴ではあるが、なぜか憎めない不思議なキャラクター。

レナード(演:ジョニー・ガレッキ)

カリフォルニア工科大学の実験物理学者。IQ173。
シェルドンとはルームメイト。
登場人物の中では、比較的常識人であり、変人のシェルドンにはいつも振り回されている。ブツブツ文句を言いながらも、運転手役をするなどシェルドンの世話を焼いており、お人好しとも言える。
地味で冴えないが、落ち着いていて優しい性格の持ち主。
乳糖不耐症。

ハワード(演:サイモン・ヘルバーク)

応用物理学のエンジニア。ユダヤ人。
仕事では宇宙関係の工作物を作ったりしているが、変な物を製作することも多い。
女性が好きでよく口説こうとしているが、滅多に成功しない。
マザコンで、母親と同居している。
ラージとは仲良しで、時々まるでゲイカップルのようにも見えるほど。

ラージ(演:クナル・ネイヤー)

天体物理学者。インド人。
富裕な家庭に育ったお坊っちゃんである。
酒が入らないと女性と話せない。
趣味や行動が女性的ともいえ、周囲からはゲイ疑惑を持たれている。
恋愛対象は女性。

ペニー(演:ケイリー・クオコ)

金髪美人。
「チーズケーキファクトリー」というレストランで、ウェイトレスをしている。女優になることが夢。
モテモテで、周りには男が絶えない。
整理整頓は不得意。
第1話で、シェルドンとレナードの部屋の向かいに引っ越してきた。

見どころ

このドラマがなぜ愛され長く続いているのかという理由が、まさにこのドラマの見どころだと臣生ます。

主要登場人物は、オタク!

4人の主要登場人物は、SFやファンタジー、アメコミ、ゲームが大好きです。コミックストアに入り浸ったり、作品の話題で議論をしたり、レアグッズに夢中になったり、コスプレをしたりと、オタクライフを謳歌しています。
そのため、本作には、現実の人気作品も多数登場。例えば、スターウォーズ、スタートレック、ロード・オブ・ザ・リング、スーパーマン、バットマン、ギャラクティカ、ドクター・フー、ダンジョンズ&ドラゴンズなど。ファンにはとっても嬉しいですね。
スタートレックなど、様々な作品から、ゲスト出演があることも多いです。

誰が主役?

メインとなる舞台がシェルドンとレナードの相部屋なので、この二人のどちらかあるいは両方が主役なのでしょうが、見方によって、誰が主役かわからないぐらい全員が個性的。それは脇役も含めて。ただ、シェルドンのおかげで他のオタクが常識人に見えてしまうのがこのドラマの不思議なところです。

難しくない!

20分という手軽さだけでなく、科学の用語がたくさん出て来るのに、全く知らなくても笑えてしまうのがこのドラマの凄いところです。力を抜いて見ることができます。
ちなみに、恋愛ドラマです。

エミー賞、ゴールデングローブ賞を受賞

本作の登場人物の中でも、一番の変人と言えるシェルドン。そんな彼を演じるのは、ジム・パーソンズ。
彼はこの役で、エミー賞の主演男優賞(コメディ部門)を、2010年、2011年、2013年、2014年の4回受賞しています。
また、ゴールデングローブ賞の主演男優賞(TVシリーズ・コメディ部門)を2011年に受賞しています。
エミー賞はテレビ番組の、ゴールデングローブ賞はテレビと映画の賞で、どちらもアメリカの権威ある賞です。
すごいですね!

「ビッグバン★セオリー」をVODで観よう!

「ビッグバン★セオリー」は、下記のVODで好評配信中です。

U-NEXT × 月1,900円
(31日間無料)
U-NEXTで観よう 
月400円
(30日間無料)
 amazon prime videoで観よう
dTV × 月500円
(31日間無料)
dTVで観よう 
× 月980円
(登録月無料)
 ビデオマーケット
で観よう
 
× 月800円
(30日間無料)
Netfrixで観よう 
× 月933円
(30日間無料)
TSUTAYA TVで観よう 
hulu 月933円
(14日間無料)
huluで観よう